「セックスワークにも給付金を」訴訟 Proceedings for "Benefits for Sex Work"

#ジェンダー・セクシュアリティ #Gender/Sexuality
#公正な手続 #Procedural Justice

現在の支援総額 Total amount of current support

8,305,530円 ¥ 8,305,530

103%

目標金額 Target amount

8,000,000円 ¥ 8,000,000

サポーター Supporter

1021 人 1021 supporters

支援する Support a Case

※控訴審に向けて改めてクラウドファンディングを実施しております。

国から「国民の理解を得られない」としてコロナ給付の対象から除外され差別を受けた性風俗店が、国に対しての訴訟を行います。訴訟を通じて『セックスワークisワーク』の意味が多くの人に伝わることを願います(原告はデリバリーヘルスの事業者です。性風俗店で働くキャストは、届け出をする事業者でない限り、給付の対象です)。
A sex shop that has been excluded from the corona benefits and discriminated against because it "cannot get the public's understanding" will file a lawsuit against the country.

控訴審判決のご報告

Report on the appeal court judgment

2023/10/5 16:53

2023年10月5日、控訴審判決がありました。一審判決を踏襲する、全面敗訴判決でした。

控訴審判決はこちらにアップしています。

控訴審判決を受けての控訴人(一審原告)代表者のコメントはこちらです。

控訴審判決は当方が控訴審で提出した主張・証拠をほとんど無視しており、議論を放棄するものでした。

近日中に上告いたします。

On October 5, 2023, there was an appeals court judgment, which follows the ruling of the first instance. We completely lost. 

 The appellate court decision is available here .

 Here are the comments from the representative of plaintiff in response to the appellate court judgment.

 The appellate court decision ignored most of the arguments and evidence that we submitted at the appellate court. It abandoned an argument.

 We will file an appeal soon.

控訴審第三回期日のご報告

Report on the third date of the appeal hearing

2023/8/4 10:52

【期日の概要】

2023年7月4日、控訴審の第三回口頭弁論期日が開かれました。


控訴人(一審原告)からは第10準備書面第11準備書面第12準備書面第13準備書面を陳述しました(準備書面の概要は末尾に記載いたします。)。

被控訴人国からは準備書面(1)が陳述されました。国からはその他、当方の求めた釈明への回答を含め、当方が提出した準備書面にはなんら反論をしないと述べました。


以上をもって双方の主張・立証がつきたとして、裁判所は弁論を終結しまいた。


次回期日は判決言い渡しとなります。10月5日15時から824号法廷で行われます。

ぜひお越しください。


【提出書面の概要】

第10準備書面:これまで提出した12名の学者の意見書をまとめるとともに、公刊された判例評釈がいずれも原判決を批判していることを整理したものです。


第11準備書面:国が提出した準備書面(1)について、いずれも給付の趣旨や対象が異なり同種前例とはいえないことを主張するとともに、そもそも同種の前例があったとしても差別は正当化されないことを主張した書面です。


第12準備書面:持続化給付金や家賃支援給付金において、対象から性風俗事業者を外すことについては政府の裁量が狭いことに関して、これまでの主張を整理しました。


第13準備書面:本件取扱が憲法22条1項にも反することを追加的に主張しました。


[Summary of dates]

On July 4, 2023, the appeals court's third hearing was held.


The appellant (plaintiff of the first instance) made statements on the 10th brief , the 11th brief , the 12th brief , and the 13th brief (a summary of the briefs is provided at the end).

A brief (1) was presented by the appellee country. In addition, the country stated that it would not make any objections to the briefs submitted by us, including the answers to the explanations we requested.


With the above, the court closed the arguments, acknowledging that both parties' allegations and proofs had been completed.


Judgment will be handed down on the next date. It will be held on October 5th at 15:00 at Courtroom 824.

Please come by all means.


[Summary of documents to be submitted]

10th Preliminary Document : This is a summary of the opinions of 12 scholars who have submitted so far, as well as the fact that all of the published judicial commentaries criticize the original judgment.


11th Preparatory Document : Regarding the brief (1) submitted by the government, it is argued that the purposes and targets of the benefits are different and cannot be said to be similar precedents, and discrimination is justified even if there are similar precedents in the first place. It is a document claiming that it will not be done.


12th Preparatory Document : We have summarized the claims so far regarding the government's narrow discretion in excluding sex business operators from the scope of the sustainability benefits and rent support benefits.


13th Preparatory Document : I additionally asserted that the handling of this case also violates Article 22, Paragraph 1 of the Constitution.


控訴審第二回期日のご報告

Report on the second hearing

2023/4/13 12:52

【期日の概要】

2023年4月13日、控訴審の第二回口頭弁論期日が開かれました。


控訴人(一審原告)からは第6準備書面第7準備書面第9準備書面を陳述しました(準備書面の概要は末尾に記載いたします。)。

なお、第8準備書面は形式的な不備があり差し替えを要したため陳述は次回に持ち越されました。


被控訴人国は第8準備書面を含むいずれの主張についても反論をしないと述べました。


裁判所からは被控訴人国に対し、過去の災害時の給付行政などで性風俗事業者を除外した事例について、客観的な証拠を提出するよう釈明があり、国が次回期日までにこれに応答することとなりました。


次回期日は7月4日13時半から824号法廷で行われます。

ぜひお越しください。


【提出書面の概要】

第6準備書面:世論調査(甲115甲116)の分析を依頼した辻准教授の意見書(甲117)に基づく主張です。

大多数の国民が原判決の提示する性的道義観念を共有していることも、性風俗事業者への給付に反対していることもないことを明らかにしています。


第7準備書面:原判決の論理構造が行政組織法の観点からも誤りであることを整理した書面です。


第8準備書面:興津教授・堀澤教授連名の意見書(甲121)に基づく主張です。原判決の論理構造が、給付行政において要請される首尾一貫の原則に反していることを詳論したものです。


第9準備書面:これまでの主張立証を整理して要約した書面です。



[Summary of argument]

 On April 13, 2023, the appeals court's second hearing was held.


 The appellant (plaintiff of the first instance) presented the 6th, 7th, and 9th briefs (a summary of the briefs is provided at the end).

 In addition, since the 8th Brief had formal deficiencies and had to be replaced, the statement was carried over to the next meeting.


 Respondent State has stated that it does not refute any of the allegations, including the 8th Brief.


 The court requested the appellee country to submit objective evidence regarding cases in which sex industry operators were excluded from past disaster benefit administration, etc., and the country will respond to this by the next date. I decided to do it.


 The next meeting will be held on July 4th at 13:30 in Courtroom 824.

 Please come by all means.


 [Summary of documents to be submitted]

 6th brief: This is an assertion based on the written opinion (Ko 117) of Associate Professor Tsuji, who requested the analysis of public opinion surveys (Ko 115, Ko 116).

 It clarifies that the majority of the people do not share the moral concept of sexuality presented in the original judgment, nor are they opposed to the provision of benefits to sex industry operators.


 7th Preliminary Document: This is a document that summarizes that the logical structure of the original judgment is also wrong from the perspective of the Administrative Organization Law.


 No. 8 Preparatory Document: This is an assertion based on the written opinion jointly signed by Prof. Okitsu and Prof. Horisawa (Ko 121). This is a detailed discussion that the logical structure of the original judgment is contrary to the principle of consistency required in the administration of benefits.


 9th Preliminary Document: This is a document that organizes and summarizes the claims and proofs so far.



控訴審第一回期日のご報告

Report on the date of the first appeal hearing

2022/12/15 12:07

12月8日午前11時から東京高裁824号法廷で、第1回口頭弁論期日が開かれました。

国:答弁書

当方:

と、各証拠説明書記載の証拠がそれぞれ提出されました(証拠説明書にそれぞれの証拠にリンクを付しております。)。


その後、控訴人代表者の意見陳述と、代理人亀石の意見陳述を行いました。


以上ののち、次回期日が4月13日午前11時半から(824号法定)と指定され、期日は終了いたしました。

なお、期日の詳細はこちらで報告しておりますのでよろしければご覧くださいませ。

引き続きご支援のほど何卒よろしくお願いいたします。

On December 8th, at 11:00 a.m., the first oral argument was held at Courtroom 824 of the Tokyo High Court.

Country: Answer

our side:

And the evidence described in each statement of evidence was submitted respectively (links are attached to each piece of evidence in the statement of evidence).


After that, therepresentative of the appellant made an opinion statement and theattorney, Kameishi, made an opinion statement .


After the above, the next date was designated as 11:30 am on April 13th (statutory No. 824), and the date has ended.

Please check here for the details of the dates.

We appreciate your continued support.

クラウドファンディング800万円到達!

Crowdfunding reaches 8 million yen!

2022/8/16 13:40

クラファン800万円到達しました!そしてあと少しでサポーターが1000人に!



多くの方からのご支援をいただきありがとうございます。引き続きご支援を募集いたします。多くの方からの応援が力になります。何卒よろしくお願いいたします。

Kurafan has reached 8 million yen! And in a little while we will have 1000 supporters!



Thank you for the support from many people. We will continue to ask for your support. Support from many people will help. Thank you very much.

追加のクラウドファンディングを開始しました

Started additional crowdfunding

2022/7/2 12:03

追加のクラウドファンディングを開始いたしました。


一審は力及ばず敗訴判決でした。ご支援いただきながら本当に忸怩たる思いです。


控訴審での逆転勝訴に向けて、一審判決の判断にフォーカスを当てた、新たな調査や意見書の提出などを考えています。



ぜひご支援いただければ幸いです。

We have started additional crowdfunding.


The first instance was unsuccessful and was defeated. I'm really grateful for your support.


We are thinking of submitting a new investigation and a written opinion focusing on the judgment of the first-instance judgment in order to win the reversal in the appeal trial.



We would appreciate your support.

一審判決のご報告

Report of the ruling

2022/6/30 17:11

一審判決は敗訴でした。即時控訴しました。判決を受けた原告代表者のコメントを以下に掲載いたします。


【原告代表者のコメント】

職業には貴賎があるそうです。法律で認められている職業で、納税をしていても、他のあらゆる職業と性風俗業は違うのだそうです。まともな職業ではないのだそうです。


裁判所までもがそう言いました。裁判所によって貶められました。


私たち性風俗業の人間は、世の中から後ろ指を指されても仕方がないような状況になってしまいます。

むしろ、今現在も世の中から後ろ指を指されている。だから諦めろ、後ろ指を指されても仕方がないのだ、と裁判所から言われています。


世の中には様々な仕事があり、そこには働く人がいて、生活があって、仕事に誇りを持っている人もいる。まともな人間であれば、法律に違反しない限りは「全てが大切な仕事」なのだと説明をするのではないでしょうか。そうでなければ、それは職業差別だからです。


「職業差別をしてはいけないけれど、性風俗だけは別だ」と言う裁判所は、まともな仕事をしていると思えません。


そこに生きる人を否定し、未来を閉ざし、その職業を貶め、危険に追いやる、心の無い判決でした。とても危険な判決だと思います。非常に残念です。


しかし、私はまだ裁判所を信じたいです。この判決に心折れることなく闘ってゆきます。

TBD

次回が判決期日です

Next time is the judgment date

2022/6/24 16:38

6月30日 (木)15:00~東京地方裁判所・第419号法廷で判決が言い渡されます。


当日419法廷の前で14:30から傍聴整理券を配布します。配布枚数は30枚前後の予定です。


開廷前にテレビ撮影があるので後ろ姿がうつりこむ可能性があります。




June 30th (Thursday) 15: 00-The judgment will be handed down at the Tokyo District Court, Court No. 419.


Hearing numbered tickets will be distributed from 14:30 in front of the 419 court on the day. The number of distributions is planned to be around 30.


Since there is a TV shoot before the court, there is a possibility that the back view will be depressed.




Youtubeイベントのお知らせ

TBD

2022/6/20 11:30

いよいよ6月30日の一審判決まで10日となりました。

判決に先立ちまして、本日19時から以下のYoutubeライブイベントを行います。 意見書を書いて下さった学者の方に解説をいただき、裁判の争点をおさらいします。

https://www.youtube.com/watch?v=_WnnZMzIw6U

【出演者】

 青山薫(神戸大学教授 社会学)  

 新井誠(広島大学教授 憲法) 

平裕介(代理人弁護士・弁護団長)

出口かおり(代理人弁護士)


ぜひご視聴ください。

TBD

期日報告会のお知らせ

Notice of trial report meeting

2022/3/2 18:05

いつもご支援いただき誠にありがとうございます。

明日3/3(木)15時から期日がございます。傍聴可能ですので是非お越しください。

また期日後の17時半からYouTube liveで期日報告会を行います。

https://youtu.be/rK9vWu2WDLE

明日の期日の内容や今後の見通しなどを弁護団よりご報告いたします。

ご質問にも可能な限りお応えいたしますのでお気軽にご参加ください。



Thank you for your continued support.

There will be held a trial from 15:00 on 3/3 (Thursday) tomorrow. You can listen to it, so please come by all means.

In addition, we will hold a trial report session on YouTube live from 17:30 after the due date.

 https://youtu.be/rK9vWu2WDLE

 The legal team will report on the details of tomorrow's deadline and future outlook.

 Please feel free to join us as we will answer your questions as much as possible.



22 件中 1-10

1-10 of 22 cases

FU-KEN(フーケン)

性風俗店(デリヘル)の経営者。

国がコロナ支援で性風俗業を除外した問題について、2020/6/15に中小企業庁へと陳情書・署名簿を提出しました。