「セックスワークにも給付金を」訴訟 期間:2020年11月24日まで Proceedings for "Benefits for Sex Work" Proceedings: Until November 24, 2020

現在の支援総額 Total amount of current support

5,272,500円 ¥ 5,272,500

87%

目標金額 Target amount

6,000,000円 ¥ 6,000,000

サポーター Supporter

693 人 693 supporters

支援する Support a Case

国から「国民の理解を得られない」としてコロナ給付の対象から除外され差別を受けた性風俗店が、国に対しての訴訟を行います。訴訟を通じて『セックスワークisワーク』の意味が多くの人に伝わることを願います。※性風俗店で働くキャストは届け出をする事業者ではないため給付の対象です。

クラウドファンディング期間:2020年11月24日まで
A sex shop that has been exempted from corona benefits and discriminated against as "unable to get the public's understanding" from the state will file a lawsuit against the state. We hope that the meaning of "sex work is work" will be conveyed to many people through the lawsuit. Crowdfunding period: Until November 24, 2020

訴訟提起しました

Proceedings filed

2020/9/24 19:53

「セックスワークにも給付金を」訴訟

2020年9月23日、東京地方裁判所に提訴しました。


本日、提訴資料ページに訴状をアップいたしましたので是非ご覧ください。


第1回期日については、改めて案内いたします。


クラウドファンディングは、600万円を目標に2020年11月24日まで実施いたします。



引き続き、ご注目のほどをよろしくお願いいたします。


Proceedings for "Benefits for Sex Work"

On September 23, 2020, we filed a lawsuit in the Tokyo District Court.


Today, we have posted a complaint on the complaints page, so please have a look.


We will inform you about the first date of trial.


Crowdfunding will be implemented until November 24, 2020 with a target of 6 million yen.



Thank you for your continued attention.


1 件中 1-1

1-1 of 1 cases

  • 1

FU-KEN(フーケン)

性風俗店(デリヘル)の経営者。

国がコロナ支援で性風俗業を除外した問題について、6/15に中小企業庁へと陳情書・署名簿を提出しました。