「セックスワークにも給付金を」訴訟 期間:2020年11月24日まで Proceedings for "Benefits for Sex Work" Proceedings: Until November 24, 2020

現在の支援総額 Total amount of current support

5,272,500円 ¥ 5,272,500

87%

目標金額 Target amount

6,000,000円 ¥ 6,000,000

サポーター Supporter

693 人 693 supporters

支援する Support a Case

国から「国民の理解を得られない」としてコロナ給付の対象から除外され差別を受けた性風俗店が、国に対しての訴訟を行います。訴訟を通じて『セックスワークisワーク』の意味が多くの人に伝わることを願います。※性風俗店で働くキャストは届け出をする事業者ではないため給付の対象です。

クラウドファンディング期間:2020年11月24日まで
A sex shop that has been exempted from corona benefits and discriminated against as "unable to get the public's understanding" from the state will file a lawsuit against the state. We hope that the meaning of "sex work is work" will be conveyed to many people through the lawsuit. Crowdfunding period: Until November 24, 2020

ケースに支援いただいた方たちのコメントです Comments from the people who supported the case

応援します!
2020/10/29 18:27
KOS
政府の対応は明らかな差別で許すことはできません。応援しています。
2020/10/29 6:31
おおきなことり
職業に貴賤なし。困っている人を助けなくて何が公助か!
2020/10/24 22:32
mie
国がお墨付きを与えて差別を助長するような状況は許さないという意志を示したいと思います。
2020/10/24 21:27
みきゃみ
Choose Life Projectの番組を見させていただきました。微力ですが寄付させていただきます。
2020/10/24 11:55
しみちゃん
不当な職業差別に反対です。亀石さんたちの活動を指示します。
2020/10/23 19:15
僅かですが何か行動したい。と思い支援します。応援します。
2020/10/23 19:13
khiimaw
フェアな社会を
2020/10/23 5:56
えぬざき
陰ながら応援しています。
2020/10/23 4:01
yakkun
世の中の不正義に立ち向かって下さる先生方を全力で応援します。
2020/10/20 22:31
ナカムラ
『セックスワークisワーク』に賛同します。職業としての尊厳を勝ち取りましょう。
2020/10/18 7:26
「月歩」編集部
セックスワーカーへの職業差別に反対します。
20代の編集者で構成される「月歩」編集部も、この差別に反対の意志を示し、訴訟に連帯し、「現状を追従しないこと」を積極的に選択していくことを表明します。
2020/10/17 19:46
watashida
Choose Life Projectの動画でこちらの情報得ました!
微力ですが、支援させていただきます!
正当な権利が得られますように~!
2020/10/15 21:16
Shirai-tk
なるほど。このような手段を取らないと改善が難しい問題と理解しました。「法治国家」を名乗る以上、好き嫌いではなく「理論上」正しいことを行わねばなりません。詳しいことを完全に理解しているとはいえませんが、亀石弁護士と出会えたことへの感謝と、こういった目を向けられにくい題材にこだわられることへの敬意を表します。ささやかながらお役に立てば幸いです。
2020/10/10 1:27
you
応援しています。頑張ってください!
2020/10/6 18:26
セラピスト小倉
職業差別改善の一助となりますように。
2020/10/6 10:15
サイコロ
職業に貴賎無し。
2020/10/2 22:39
Sumi
およそ性に関わる事項が「国民感情に合わない」といった抽象的な理由で差別を受けることに違和感があります。当方国民なんですけど・・。
僅かな支援ですが異議申し立てに役立てて頂きたいです…いち国民として。
2020/10/1 13:05
Via
台湾からのViaです。
セックスワーカーの権利とかについて、ずっと関心を持っています。
ニューズによって、今回の訴訟のことを知りました。支援したいと思います。
難しい戦いになることが予想できると思いますが、努力している皆様に、エールしたいです。
お疲れ様です。
変な日本語でごめんなさい。
2020/10/1 4:16
国民感情を盾にすることで知らぬ間に私たちを差別に加担させ金を出し渋る卑劣さに腹が立ちます。
これは覆されなければなりません。
2020/10/1 2:08
masaki
まじめにがんばっていらっしゃるのにこのような扱いを受けて、さぞ屈辱だったろうと思います。
みんながそうだからとか、今までそうだったからというのは、いいかげんにやめてほしいです。
応援してます。負けないでください。
2020/9/30 21:35
Choose life projectから来ました。以前、TBSラジオ「荻上チキのセッション22」でも紹介され、関心を持っていました。一人一人が自分の望む仕事に就き、生活出来る社会に少しでも近づけるよう、本当に微力ながら応援させて頂きます。
2020/9/30 13:37
トシ
choose lifeを見ました。
賛同します。
2020/9/29 20:57
こめぞう
少ないですが、応援しております。
2020/9/29 20:56
きんもくせい
Choose Life Projectを見てこちらに来ました。これは国に「良い職業」と「あってはいけない職業」を勝手に決められないための最前線なんだな、と理解しました。この戦線が突破されたら次に「あってはいけない職業」指定をされるのは自分が携わっている仕事かもしれない。自分のキャパシティ的にわずかしかできませんが、最前線に兵糧を送らねばと思いました。
2020/9/29 20:34
HAMANO Toshiko
オンラインで知りました。今賀さんと要さんのお話はとても説得力がありました。これからも応援します。
2020/9/29 18:33
hikikomorin
政府の政策決定の理由を明らかにし、その合理性の有無について透明性のある形で議論を尽くすことは、健全な民主主義の発展のために非常に大事なことだと思います。頑張ってください。
2020/9/29 16:35
たむる
権力者や経済的強者のいいように歪んでしまった社会を、地道に着実に正していこうとする姿勢にエールを送りたいです。
2020/9/29 15:31
tama
choose life projectの配信を遅ればせながら拝見して、この取り組みを知り、賛同いたします。
人権侵害につながる「排除」に反対します。
2020/9/29 15:15
おおのり
金額が少なくて申し訳ないですが頑張ってください。
過去には高額の報酬を得ていた歴史が性風俗産業には有り、それが差別の一端になっていると思います。また、同じ産業内でも格差がブルジョアと労働者ぐらい激しいと聞きます。
国民の税金を使うことに理解が得られないというのであれば、正しい現状を多くの人に理解して貰うことが重要かと思います。
給付金の支給のみならず、性風俗産業の社会的役割が広く理解されるよう心から祈っております。
2020/9/29 8:07
えとちゃん
政治の究極の目的は,個人の尊重です。
だから,個人の価値を職業などで差別することはあってはなりません。
2020/9/29 2:04
田原悠西
日本は法の下の平等、業種によって給付金が貰えたり貰えなかったりというのは間違いなく憲法違反です。
2020/9/29 0:37
あろは
応援しております。
不当な対応に負けないで下さい。
2020/9/28 23:32
y_kanazawa
心から応援しています。
2020/9/28 22:46
松澤 晴輝
国は「国民の理解が得られない」と言っていますが、そもそもその「国民」とは誰のことでしょうか。また国は一方的に「風紀を乱す(がらが悪い)」「裏社会とつながっている」と理由に端から色眼鏡で見ています。職業差別を国がやるとは何事かと思いますし、それをやっちゃったらもう終わりです。
さすがに裁判所もそこまでバカではないので「国の判断は憲法違反だ」と良識ある判決を下されることを信じています。
私自身先行きが見えず、いつ解雇になってもおかしくありませんが、私よりも苦しい思いをされていらっしゃる方々のことを考えるとやらなければと思いました。わずかながらではありますが、寄附します。
2020/9/28 22:10
紫エンジン
当方、不給付要件に明示されないままに、経産省から委託先への内部指示で給付対象外とされております。政府との交渉を続けておりますが、なかなか壁を突破できないでいます。
政府との話し合いをする中で、前例や先入観で思考停止して、世の中を見ていないことが実感されます。
今回の提訴に至る経過、提訴内容など大変参考になっております。
CALL4の活動自体に、アメリカ大使館の助成金プログラムの支援があるのは、あらゆる多様性に対して平等でもあると考えます。
自身のアクションでも必要なため支援金額は少額となりますが、支援させていただきます。
2020/9/28 22:06
村上理紗
Choose Life Projectの「9月28日 性風俗産業は差別されてもしょうがないのか」を拝見しました。西田さんがおっしゃった、性風俗産業を国が給付金対象外としているということは、ある日私が働く業界が国にとって不都合だから給付対象にならない可能性がある、ということを聞いて、非常に当事者意識がわいてきました。またBlack Lives Matterにも共通であるように、差別を行わないだけではなく、差別主義に反対していくという姿勢が求められている中で、職業差別にも反対していく必要があると思い、本支援をさせていただきます。
2020/9/28 20:56
良くなる世界
この国に住む人々は全員救われることが当たり前に。
2020/9/28 20:55
性風俗事業者が国の支援の対象から除外されることは国からの差別だと思います。性風俗産業に関わるすべての人が差別を受けることのない社会になることを願っています。
2020/9/28 20:49
Kaye N
どんな職種でも等しく給付金を受ける権利があり、職業で対象者を選別するのは人権侵害であるため、抗議します。迅速な対応を求めます。
2020/9/28 19:29
齋藤 賢
応援しています。頑張ってください。
2020/9/28 17:01
Beginners KOBE
はじめまして。インターネットでFU-KENさんの訴訟を知りました。
私たちはソープランドを運営しておりますが、今回の新型コロナ禍の状況で、緊急事態宣言が出された後しばらくの期間営業自粛をすることになり、その間お店は今まで税金をきっちり納めているのに、支援が受けられずでした。
今回、勇気のある行動に、少しでもお力添えができればと思い、寄付させていただきます。よろしくお願い致します。
2020/9/28 15:40
あんがーじゅまん
日本国政府はコロナ禍で苦しむ人々を救うべき義務がある。
2020/9/28 15:09
性風俗業の根拠法は風営法。これが持続化給付金支給においても基本的法令として参照されるべき。社会通念上国民の理解を得られるか否かは性風俗が善良な風俗を乱しているか否かだろう。届出し、指示などの規制にしたがっているのであれば善良な風俗保持や青少年の健全育成が可能だというのが風営法の趣旨であるから、届出し規制に従っている性風俗業者は善良な風俗保持や青少年健全育成に貢献しているはずであり、持続化給付金を支給すれば国民の理解を得られない。国が性風俗業者は善良な風俗保持や青少年健全育成に貢献していると説明すれば良いことである。
2020/9/27 16:10
たかモン
業界で活動している応援したい仲間がいます。
少しでも力になれればと思い、寄付を致します。
2020/9/27 6:04
スマイルアルカイック
応援いたします。スマホのニュース記事をきっかけにして運動のことを知り、突き動かされました。
どのような職業でも人から偏見を持たれることはありえますが、『行政』が一部の不透明な価値観に基づいて偏見を助長するのは馬鹿げています。そして公正さも無く、差別を行うことは異常としか言いようがありません。
世の中にはセックスワークに対する様々な意見・感情があるでしょうが、だからといって差別していい理由にはなりません。(なお私にとっては、性風俗業は時々利用することのある、大事な、ありがたい産業です。)
今この訴訟で戦うことは、そこに携わる人々を守るためにも、また同時に社会問題としても大変重要なことだと考えます。
頑張ってください。
2020/9/27 0:03
みん
風俗店の存在で助けられてる人はたくさんいるはず。その人たち全員を差別するのは納得いきません。
2020/9/26 21:32
Silk
職業差別はあってはならないと思います。セックスワーカーの皆さんがより安全に、差別や搾取されることなく働ける社会になることを願います。SWASHの活動も尊敬し応援しております。
2020/9/26 12:04
前図書頭
些少ですが、署名より強固な賛意の表示として受け取っていただけたら幸甚です。
2020/9/26 2:17
ダイゴ
性風俗の仕事も社会貢献している。又,毎日新聞に‘人種や信条,性別,身分,門地による差別とは異なり,職業は自ら選択できる余地が大きく’という件あったが,疑問である。他の職業も例外ではないが,(能力や適性その時の景気。又置かれた立場という前提があり)自分の意志で選択できる余地は必ずしも大きくはないと思う。
2020/9/25 20:19

409 件中 1-50

1-50 of 409 cases

FU-KEN(フーケン)

性風俗店(デリヘル)の経営者。

国がコロナ支援で性風俗業を除外した問題について、6/15に中小企業庁へと陳情書・署名簿を提出しました。