「セックスワークにも給付金を」訴訟 Proceedings for "Benefits for Sex Work"

#ジェンダー・セクシュアリティ #Gender/Sexuality
#公正な手続 #Procedural Justice

現在の支援総額 Total amount of current support

8,305,530円 ¥ 8,305,530

103%

目標金額 Target amount

8,000,000円 ¥ 8,000,000

サポーター Supporter

1021 人 1021 supporters

支援する Support a Case

※控訴審に向けて改めてクラウドファンディングを実施しております。

国から「国民の理解を得られない」としてコロナ給付の対象から除外され差別を受けた性風俗店が、国に対しての訴訟を行います。訴訟を通じて『セックスワークisワーク』の意味が多くの人に伝わることを願います(原告はデリバリーヘルスの事業者です。性風俗店で働くキャストは、届け出をする事業者でない限り、給付の対象です)。
A sex shop that has been excluded from the corona benefits and discriminated against because it "cannot get the public's understanding" will file a lawsuit against the country.

FU-KEN(フーケン)

性風俗店(デリヘル)の経営者。

国がコロナ支援で性風俗業を除外した問題について、2020/6/15に中小企業庁へと陳情書・署名簿を提出しました。