ウィシュマさん名古屋入管死亡事件 Wishma v. Japan

#外国にルーツを持つ人々 #Immigrants/Refugees/Foreign residents in Japan

現在の支援総額 Total amount of current support

4,397,000円 ¥ 4,397,000

43%

目標金額 Target amount

10,000,000円 ¥ 10,000,000

サポーター Supporter

549 人 549 supporters

支援する Support a Case

2021年3月6日、名古屋入管に収容されていたウィシュマ・サンダマリさんが死亡しました。2月15日に行なわれた尿検査はウィシュマさんが饑餓(きが)状態にあることを示していました。自分で体を起こすことも、食事をすることも、トイレもできないほど衰弱していました。しかし、ウィシュマさんに適切な医療は提供されませんでした。この訴訟を通じて、なぜこのようなことが起きたのかを明らかにしたいと思います。 On March 6, 2021, Ms. Wishma Sandamali, a detainee at Nagoya Immigration Bureau, died. She was too weak to sit up, eat, or use the toilet by herself. However, no proper medical care was provided.

関連コラム