「海外でも国民審査を」訴訟

”National examination even overseas”

「海外でも国民審査を」訴訟

海外でも国民審査を実現するために、制度の改善を求めています。

”National examination even overseas”

We are seeking improvement of the system to realize the national assessment overseas.

現在の支援総額

Total amount of current support

107,500円

¥ 107,500

53.75%

目標金額:200,000

Target amount:¥ 200,000

現在の支援総額

Total amount of current support

107,500円

¥ 107,500

目標金額

Target amount

200,000

¥ 200,000

53.75%

パトロン数

Supporter

9 人

9 supporters

募集終了まで残り

Remains until the end of recruitment

225 日

225 days

ケースを支援する Support a Case

海外でも国民審査を実現するために、制度の改善を求めています。

webサイトを更新しました

Updated the website

2019/05/16 10:28

当弁護団は、別途ウェブサイトで情報を公開しています。

ウェブサイトの基本情報に弁団メンバーのプロフィールを公開しています。

プロフィールに変更がありましたので、更新いたしました。

ぜひウェブサイトにもお越しください。

http://www.kempouihan.com/


 We have published information on a separate website. 

 The basic information of the website is displaying the profiles of the members of the lawyers group. 

 Since there was a change in the profile, it was updated. 

 Please come to the website. 

 http://www.kempouihan.com/ 


判決まで2週間

2 weeks to judgment

2019/05/15 09:59

判決まで残すところ,あと2週間となりました。

 「日本人として、自らの国のありかたに関心を持ち民主主義に参画したいと思う人は世界中に住んでいる。
 本訴訟の原告は、ニューヨークを拠点に世界中で活躍する映画監督や、日本とブラジル両方の国籍を持つ子の育児をしながらブラジルに暮らす主婦や、日本とブラジルの架け橋としてブラジルで働く弁護士である。彼らは昨年10月に衆議院議員選挙の投票を行った。ところが、最高裁判所裁判官の国民審査をすることは許されなかった。
 この国は長年にわたって、国外に暮らす日本人が最高裁判所裁判官の審査をすることを拒んできた。これは国民主権に基づき国民審査を保障する日本国憲法に違反する。司法に対する民主的統制が国によって歪められている今、これを正すことができるのは裁判所だけである。」

これは,訴状の「はじめに」部分です。

さあ,裁判所はどう判断するのでしょうか。

この裁判の基礎情報はこちらで確認できます。

http://www.kempouihan.com/訴訟の基礎情報/

 It was another two weeks to the judgment. 

 "As a Japanese, people who are interested in what they are doing in their country and want to get involved in democracy live around the world.
The plaintiffs in this case are filmmakers active throughout the world based in New York, a housewife living in Brazil while raising children of both Japan and Brazil, and a lawyer who works in Brazil as a bridge between Japan and Brazil is there. They voted for the House of Representatives election last October. However, he was not allowed to do a national examination of the Supreme Court judge.
 For many years, this country has refused to allow Japanese people living abroad to examine the Supreme Court judge. This violates the Japanese Constitution that guarantees a national examination based on national sovereignty. Now that democratic control over justice is distorted by the state, it is only the court that can correct this. " 

This is the "introduction" part of the complaint.

Well, what does the court judge?

You can check the basic information of this trial here.

http://www.kempouihan.com/ litigation basic information /

第5回期日のご報告:結審しました

Report of the 5th deadline: We concluded

2019/02/07 19:53

2019年2月5日(火)午後1時30分から、東京地方裁判所703号法廷で第5回口頭弁論期日が開かれました。

裁判官からは、期日間に釈明の要否を検討したが、審理は熟しており、釈明の必要はないと考えるとの説明がありました。双方とも追加の主張立証はないと応じ、審理は終結しました。

判決期日は、2019年5月28日(火)午前10時30分(東京地方裁判所703号法廷)と指定されました。

いよいよ判決です。この判決を通じて、海外でも国民審査ができるようになることを願っています。是非言い渡しを傍聴してください。

なお、当日は記者会見を予定しております。詳細は追ってご連絡いたします。

From 1:30 pm on February 5, 2019 (Tuesday), the fifth oral argument date was held in the Tokyo District Court No. 703 Court. 

The judge examined the necessity of the explanation on the date, but explained that the trial was mature and that he did not need the explanation. The trial ended, as neither party had evidence of additional claims.

The judgment date was designated as 10:30 am (Tuesday, May 28, 2019) (Tokyo District Court No. 703 Court).

It is finally a decision. Through this ruling, I hope that it will be possible to carry out a national examination overseas. Please listen to the proclamation.

In addition, we are planning a press conference on the day. Details will be notified later.

3 件中 1-3

1-3 of 3 cases

  • 1

谷口太規

Call4代表の谷口です。また、海外でも国民審査を!事件の原告です。弁護士をしています。