赤ちゃん取り違え被害者に「出自を知る権利を」訴訟 A Baby Switched at Birth (Trial for the right to know the origin)

#公正な手続 #Procedural Justice
#情報公開 #Information Disclosure

現在の支援総額 Total amount of current support

121,000円 ¥ 121,000

24%

目標金額 Target amount

500,000円 ¥ 500,000

サポーター Supporter

28 人 28 supporters

支援する Support a Case

原告は昭和33年4月10日頃に東京都立墨田産院での出生直後、他の新生児と取り違えられ、その賠償責任については平成18年の裁判で認められたにもかかわらず、その後も東京都が一切の事実調査を拒否し、未だに原告が生みの親と接触することができない状況にあるという事件です。まだ見ぬ両親の寿命も限られていることから、この度やむなく原告は、東京都に対して、調査の実施等を求めて改めて提訴しました。 This is a case in which the plaintiff was mistaken for another newborn immediately after his birth at the Tokyo Metropolitan Sumida Maternity Hospital on April 10, 1958.

ケースに支援いただいた方たちのコメントです Comments from the people who supported the case

応援しています。事実が明らかになりますように。
2022/4/10 1:53
yasuda9
応援してます!
突き止めて下さいね!

RE雨宮ファンの1人より。
2021/11/16 22:13
くり
そんな理不尽なことは赦されません。

1日も早く対面が叶いますように。
心からお祈りいたします。

僅かばかりの寄付ですが
支援の気持ちは小さくないです。



2021/11/12 9:57
yukito
アベマのニュースで見ました。少しでもお力添えできればと思います。応援しています。
2021/11/12 1:00
alfonce
ご協力を致します
2021/11/10 11:02
江藏さん。とうとう本格的に動き始めましたね。本当のご両親にお会いできるといいですね。
この江藏さんがとった行動は当たり前の権利であり同じ境遇にいる方々の大きな支えとなると思います。
体調に十分気を配りながら、頑張ってください。応援しております。
2021/11/10 7:58
Kumaki Brothers
お辛いでしょう、ほんのわずかですがおてつだいさせて頂きます。見つかればいいですね。
2021/11/10 3:52
悲劇すぎる。わかりきったこと。皆、自分に取り違えが起こったと考えたら、答えは、わかりきっている。本当の親を見つけたいと思うのは当たり前。問題定義が今までされてなかったから今まで法律ができていないだけなのでは。国民、皆が考えれば、すぐ法律はできると思う。自分の本当の親を探すのに反対する人はいない。
2021/11/8 2:30
Tomoko
アベプラで江藏さんの真摯な姿勢、考え得る最大限の活動をご自身で続けてこられたことに敬意を表します。SNSでの迅速な支援が難しく僅かですがご活動資金として寄付させていただきます。
大変恐縮ですがHPの表記変更をご検討されてはと思います。
江藏さん・海渡さんと認識しHPにアクセスしましたが『…after ”her” birth at the Tokyo Metropolitan…』→原告は女性?
『Plaintiff Satoshi ”Ekura” (62) is a…』→eGUraさんでは?
『Mr. ”Ezo” has been…』→Ezo?
『”小川隆太郎”』さん→ 担当弁護士は、海渡さんでは?
アベプラの情報と異なり一旦疑ってしまいました(不快でしたらごめんなさい、責める意は一切ございません)
日本語ページで江藏さん、東京共同法律事務所HPで海渡さんを確認し安心しました。
江藏さんの主張・希望は当然受け入れられるものと強く思います。
法令の根拠‥難しいですが、応援しております
2021/11/6 21:03
のん
アベプラから来ました。30歳です。血縁の両親を長い間探し続けてこられている姿や、東京都の対応に対するもどかしさなど、色々考えさせられました。支援額は微々たるものですが、活用してください。応援しています。
2021/11/6 13:31
たこちゃん
ご両親に会えますように。事実が受け入れられますように。
2021/11/6 9:03
きまま
どうぞ願いが叶いますように。
2021/11/6 8:06
toki
わずかですが、お使いください。
2021/11/6 7:10
マルマサ
それぞれの家族が真実を知り、前を向いて歩いていくために、真相究明を祈っております。
2021/11/6 5:48
maya
生みの親と会うことをぜひ実現して欲しいです
自分にできる支援は微力ですが応援しています
2021/11/6 1:13
ToshiYamato
アベプラ放送で知りました。
生みのお母さまに伝えたい言葉で「生んでくれてありがとう」と言える心境に感銘を受けました。
再会をお祈りしています。

余談ですが、報道記事は多いですが情報提供者が、HPにたどり着く難易度が高いので
担当弁護士のtwitterなどを通して呼びかけをされたほうが良いかもしれません。
2021/11/6 0:14
くろさん
出自を知る権利は、自分のアイデンティティーに関わる、誰にも侵されることのない権利だと思います。是非頑張って欲しいし、社会も理解して欲しいと思います。
2021/11/5 23:51
おおつか
以前取材させていただいたライターの大塚です。江蔵さん、応援しています。
2021/11/5 12:47
ようちゃん
頑張ってください。
2021/11/5 11:48

19 件中 1-19

1-19 of 19 cases

  • 1

小川隆太郎

弁護士(東京共同法律事務所・東京弁護士会)
http://www.tokyokyodo-law.com/

認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ事務局次長
認定NPO法人日本国際ボランティアセンター理事
日本弁護士連合会国際人権条約WG自由権規約PT事務局次長
日本弁護士連合会国際人権問題委員会幹事
全国難民弁護団連絡会議世話人 ほか