レペタ訴訟【アーカイブケース】 The Note-taking case(Repeta Case)

現在の支援総額 Total amount of current support

30,000円 ¥ 30,000

15%

目標金額 Target amount

200,000円 ¥ 200,000

サポーター Supporter

9 人 9 supporters

支援する Support a Case

裁判の傍聴に際して傍聴席でメモを取れないことの違法性を争った事件(この事件の前は、メモを取ることが一律に禁止されていました)。

※この事件は、訴訟資料アーカイブプロジェクトの対象事件です。訴訟はすでに終結しています。
The case that disputed the illegality of not being able to take notes at the hearing at the hearing of the trial (Before this case, taking notes in Japanese court was uniformly prohibited).

1 件中 1-1

1-1 of 1 cases

  • 1

JCLUスタッフ

公益社団法人自由人権協会(JCLU)は、基本的人権の擁護を唯一の目的とする公益社団法人です。日本国憲法が施行された1947年に設立され、現在は、表現の自由、知る権利や外国人の人権を中心に研究・提言をするほか、人権訴訟の原告支援などの活動を行なっています。

The Japan Civil Liberties Union (JCLU) is a public interest association which aims to protect and promote human rights for all persons regardless of beliefs, religion or political opinion. JCLU’s work is conducted in accordance with internationally recognized human rights principles, namely the Universal Declaration of Human Rights.