家事労働者にも労災認定を!訴訟 Accreditation of workers; compensation for domestic workers! lawsuit

#働き方 #Labor Rights

現在の支援総額 Total amount of current support

199,500円 ¥ 199,500

19%

目標金額 Target amount

1,000,000円 ¥ 1,000,000

サポーター Supporter

37 人 37 supporters

支援する Support a Case

2015年5月、寝たきりの高齢者のお宅で家事業務や介護業務のため、住み込みで1週間ほぼ24時間休みなしで働いていたAさんが亡くなりました。しかし、国は家事労働者には労働基準法が適用されないことを理由に労災を認定しませんでした。
遺族は、家事労働者に労災が認められないのは不当だとして、不認定処分の取り消しを求めて提訴しました。これは、すべての家事労働者の権利回復に関わる裁判です。
In May 2015, Mr. A, who lived in the house of a bedridden elderly person and worked almost 24 hours a day for a week, died. However, the government did not certify workers' compensation on the grounds that the Labor Standards Act does not apply to domestic workers. The bereaved family filed a lawsuit, claiming that it was unfair that domestic workers were not allowed to receive work-related injuries, and sought to have the disapproval disapproved. This is a trial about restoring the rights of all domestic workers.

控訴審第2回口頭弁論

.

日時 Date
2023年12月19日(火)
11:30~
2023.12.19(Tue)
11:30~
場所 Location
※期日は延期となりました※ .
期日
内容
Details
※期日は延期となりました※
次回期日が確定しましたらまたお知らせします。
期日
報告会
Report
Meeting

1 件中 1-1

1-1 of 1 cases

  • 1

指宿昭一