過去の開示請求に対する意思決定プロセスを明らかに!〜入管の秘密主義を問う〜訴訟 Clarify the decision-making process for past disclosure requests! ~ Immigration secrecy question ~ Proceedings

#外国にルーツを持つ人々 #Immigrants/Refugees/Foreign residents in Japan
#情報公開 #Information Disclosure

現在の支援総額 Total amount of current support

1,077,000円 ¥ 1,077,000

107%

目標金額 Target amount

1,000,000円 ¥ 1,000,000

サポーター Supporter

203 人 203 supporters

支援する Support a Case

名古屋入管で一人の女性の生命が奪われました(ウィシュマさん事件)。この件に関する過去の開示請求への入管の対応を開示請求で問いましたが、全部不開示決定。裁判で、情報公開への対応履歴の開示を求めます。 About the case of Ms. Wishma, I asked about the response to past disclosure requests, but the Immigration Services Agency refused. At the trial, we pursue it.

第2回口頭弁論期日報告(速報)

2nd oral argument date report (breaking news)

2022/5/19 11:36

「過去の開示請求」の開示を求めた本件で、国は6月中に部分開示決定を行い、内容も証拠で提出するとのことです。

詳細は後刻更新します。

In this case, which requested the disclosure of "past disclosure request", the government will make a partial disclosure decision in June and submit the contents as evidence.

Details will be updated later.

第1回口頭弁論報告

1st oral argument report

2022/3/4 12:30

ご支援ありがとうございます。

第1回口頭弁論が終わりました。

裁判所は3人の裁判官の合議制です。

国側は3人の代理人が出席しました。

第1回ですので,答弁書に見るべき内容がないですが,原告(私)と被告・国がそれぞれ訴状と答弁書を陳述しました。国側の準備書面は連休前に提出されることが確認されました。

Thank you for your support.

The first oral argument is over.

The court is a consensus system of three judges.

The national side was attended by three agents.

Since this is the first time, there is nothing to see in the answer, but the plaintiff (I) and the defendant / country have stated the complaint and the answer, respectively. It was confirmed that the national briefs would be submitted before the Golden Week holidays.

提訴

Sue

2022/1/25 13:44

本日、訴状が東京地方裁判所に届き、提訴となりました。

Today, the complaint arrived at the Tokyo District Court and was filed.

3 件中 1-3

1-3 of 3 cases

  • 1

和田裕一

豊洲市場移転問題をきっかけに、開示請求を始めて4年目になる一市民です。2020年から、本格的に国を相手に開示請求をするようになり、2020年には年間1000件の開示請求を行いました。この頃から、メディアの志ある記者さんともつながるようになり、開示資料や不開示決定を提供し記事になったことも多数あります。また、国の理不尽な不開示決定に対しては、不服審査請求も行っています。