本人の意思を無視して日本国籍を一方的にはく奪する「国籍法11条1項は違憲」訴訟

The arbitrary deprivation of nationality in Japan violates Constitutional rights

国籍法11条1項により、外国籍を取得する際に日本国籍を失うことになっても良いかの意思確認もされずに、自動的に日本国籍をはく奪されてしまった人たちが世界中にたくさんいます。日本で育ち海外に渡った人や、日本国内で国際カップルから生まれた子どもたちなどです。現在、世界の約8割の国は複数…

Article 11(1) of the Nationality Act stipulates that “if a Japanese citizen acquires the nationality of a foreign country at their own choic…

現在の支援総額 Total amount of current support ¥ 1,124,500 目標金額 Target amount ¥ 2,000,000 サポーター Supporter 162 supporters

支援者情報 Supporter information
ユーザーネーム 必須 User name Required
氏名 Real name
メール 必須 Email address Required

※支援する金額を選択してください。

※Please select the amount to support.

金額を直接入力 Enter the amount directly.

最低支援金額は500円となっています。

The minimum support amount is ¥500.

コメント Comment

頂いたコメントはユーザーネームとともに支援者の声欄に掲載されます。

Comments will be posted in the Supporters’ Voice section with username.

氏名とメールアドレスは表示されません。
メールアドレスは今後訴訟についてのアップデートやお知らせを送るのに使用させていただきます。

Real name and email address do not appear.
Your email address will be used to send you updates and notices about the lawsuit in the future.