大阪市はカジノ事業者との協議録を開示せよ!訴訟 Osaka City should disclose the consultation record with the casino operator! Case

#公正な手続 #Procedural Justice
#情報公開 #Information Disclosure

現在の支援総額 Total amount of current support

129,500円 ¥ 129,500

12%

目標金額 Target amount

1,000,000円 ¥ 1,000,000

サポーター Supporter

26 人 26 supporters

支援する Support a Case

大阪府と大阪市は、カジノ(IR)を推進しています。大阪市とカジノ事業者との間の交渉を明らかにするため、協議記録などを開示請求したところ、全部不開示になりました。行政プロセスの透明化を求め提訴します。 Osaka Prefecture and Osaka City are promoting casinos (IR). In order to clarify the negotiations between Osaka City and the casino operator, we requested disclosure of the consultation records, etc., but all of them were not disclosed. We will file a lawsuit for transparency of the administrative process.

掲示板はありません There is no board.

和田裕一

豊洲市場移転問題をきっかけに、開示請求を始めて4年目になる一市民です。2020年から、本格的に国を相手に開示請求をするようになり、2020年には年間1000件の開示請求を行いました。この頃から、メディアの志ある記者さんともつながるようになり、開示資料や不開示決定を提供し記事になったことも多数あります。また、国の理不尽な不開示決定に対しては、不服審査請求も行っています。