優生保護法に奪われた人生を取り戻す裁判 State Compensation Litigation under the Old Eugenics Protection Law

#医療・福祉・障がい #Healthcare/Welfare/Disability

現在の支援総額 Total amount of current support

460,000円 ¥ 460,000

46%

目標金額 Target amount

1,000,000円 ¥ 1,000,000

サポーター Supporter

60 人 60 supporters

支援する Support a Case

日本に約25年前まであった優生保護法により、国から「子供を産んではいけない」と言われ、本人の同意なく強制的に不妊手術を受けた人たちがいます。「不良な存在」として尊厳を傷つけられた被害者たちが、国に対して謝罪と補償・差別の是正を求めて起こした裁判の、裁判費用を集める支援プロジェクトです。 Only about 25 years ago in Japan, there was a law called the Eugenics Protection Law. It is a proceeding to apologize and compensate the victims and to correct discrimination.

ケースに支援いただいた方たちのコメントです Comments from the people who supported the case

peace
この愚策によって人生を狂わされたたくさんの人達と、その家族の方々が
正義の判決が出ることで、少しでも気持ちの整理がつくことを願っています。
また、二度とこのような国民の人権を蔑ろにする横暴な政策が行われないように願っています。
2022/4/15 16:36
unico
応援しています。
差別が是正され、少しでも苦しみ悲しみが癒されますように。
2022/4/10 12:58
旧優生保護法の有り得ない人権侵害を、被害者の方の声を読ませて頂いた事で、肌身に感じて身震いしました。
ぜひ支援させて下さい。
2022/4/5 21:32
チャミ
少しでも役立てれば幸いです。
2022/4/5 21:04
優性思想、障がい者差別、粉砕!
2022/3/28 22:41
ワッキー
3月11日の東京高裁判決の日、現地にいました。
原告さんの逆転勝訴判決が出た裁判が終わった時、法廷内から拍手が沸き、傍聴した支援者の方々は涙を浮かべて法廷から出てきました。
2月22日の大阪高裁での逆転勝訴判決に続く、今回の東京高裁での原告さんの逆転勝訴です。
もうこれ以上の裁判は終わりにして、国が被害者の方々に対して、「ごめんなさい」と、素直に言うことを願うばかりです。
2022/3/13 22:39
原告とすべての被害者の方がたの救済のために。優生思想との果てないたたかいに挑む原告や弁護団や支援者の皆さんに敬意を表して。ともにたたかえたらと思います。
2022/3/12 10:06
あつこ
皆さんの思いが政府に届き、真摯な救済につながりますように。応援しています。
2022/3/10 12:15
もと
あまりおおきな金額ではありませんが、どうか気持ちが伝わると良いなと思っています。
2022/3/8 14:57
国が上告したとのニュースをみました。
応援しています。
2022/3/7 20:18
うさみ@静岡
最後まで共に頑張りましょう!
2022/3/1 11:25
えつこむ
ひどい話だなとおもいます。
うちは晩婚なので子どもはできませんでしたが、子どもができるというのは、愛する、信頼できる味方が世の中にできるということだと思っています。
ささやかですが、一緒に怒ってるひとがいる、味方がいると思ってもらえたら嬉しいです。
この先も応援してます!
2022/2/28 21:25
たまき
活動を応援しています。
2022/2/28 12:25
ふじこ
皆様のご希望にそう形になりますよう、お祈りしています。
2022/2/27 10:51
堆奈緒
優生保護法という誤った法律によって、障がいのある人たちの人権が踏みにじられてきた歴史は知っていたつもりでしたし、全国で提訴されていることも存じ上げていましたが、記事を拝読し、今回のようなケースがあることを知り、絶句しています。原告の飯塚さん(仮名)の思いは、私などの想像が及ぶレベルではないと推察しますが、国が責任を認め、充分な賠償責任を果たすことを心から願い、少額ですが寄付させていただきます。
2022/2/26 23:37
いけてる
人生を取り戻す事はできない、大きな大きな間違いを国が犯していたことを真摯に受け止め、こんなことを二度と繰り返さないよう、人としての尊厳が守られる社会になる事を願っています。
2022/2/25 17:33
ながせ
貴重な取り組み、大変ありがとうございます。応援しております。
2022/1/12 11:43
社会福祉法人ひまわり
ピープルファーストジャパン全国事務局支援者の渡辺です。
今回は、全国訴訟のネットワークに対して、ピープルファーストを支援している社会福祉法人ひまわりの法人としての会費という位置づけです。
2022/1/12 11:34
山下幸子
裁判を応援しています
2022/1/12 11:00
微力ですが応援しています!
2021/12/22 10:41
Kumiko Fujiwara
微力ながらいつも応援しています!
2021/12/18 11:55
石川雅之
誤った歴史は正されなければなりません。

優生手術の被害者に国が謝罪することを求めます。
2021/12/1 15:50
yasu
頑張ってください。
2021/11/29 8:50
yuzu
頑張ってください。応援しております。
2021/11/29 8:47
支持します
2021/10/30 14:49
yoyo
声をあげられたご本人たちの勇気に敬意を評します
2021/10/29 8:30
いのちに優劣をつける考え方は、今も蔓延っています。

問題を過去のものにしない、社会全体として責任を引き受けるような社会、日本、わたしたちになれるといいなと思います。

頑張ってください。
2021/10/29 0:50
chimowa
私にも障害のある子がいるので
皆様が長年苦しまれてきたことを思うと、胸が痛みます。
本当にわずかではありますが寄付させていただきます。
2021/10/28 18:14
みち
こんな事が日本で起こってたなんて信じられません。これからの世代も二度と繰り返さないよう責任をしっかり問うべきだと思います。
2021/10/28 13:00

29 件中 1-29

1-29 of 29 cases

  • 1

優生保護法裁判を共に闘う市民・学生・弁護士チームみやぎ

私たちは、旧優生保護法被害者の救済を求め、同法によって作り出された差別と闘う市民の集まりです。弁護団、市民有志の会、学生有志の会のメンバーによって構成されています。