教育公務員の兼業のあり方を問う訴訟 Proceedings for side jobs of educational civil servants

現在の支援総額 Total amount of current support

853,000円 ¥ 853,000

85%

目標金額 Target amount

1,000,000円 ¥ 1,000,000

サポーター Supporter

245 人 245 supporters

支援する Support a Case

教員の兼業が、不明瞭な基準のもと制限されています。教員の兼業は法律上、本務遂行に支障のない限り認められると規定されています。原告は上記の規定を踏まえ、都に対し書籍出版に関する兼業許可を求めましたが、都はこれを認めず、判断の基準も示しませんでした。兼業は、教員の能力を磨く機会となるだけでなく、得た経験や知識は、教育活動を通じて子供たちに還元されます。豊かな教育の実現のため、基準の明確化を求めます。 Teachers side jobs are restricted under unclear standards. We request clarification of standards for the realization of rich education.

ケースに支援いただいた方たちのコメントです Comments from the people who supported the case

こゆ
某高校で授業を受けていました。
板書も、話し方も、プリント1枚とっても学生の興味を引くようにすごく考えられた授業で、先生の授業はいつも楽しみでした。
卒業し、社会人になってから思うのは、授業の中での「余計な話」ほど頭に残っているということです。
そこに人生経験の深さが現れるとおもいますし、副業においては人生経験を広げる・深めることのできる機会だと思います。
現在、多くの先生は一般的な社会人としての経験があまり多くはないと思います。
社会を知らない生徒に、浅くとも、「いろいろな社会人経験」を語れる先生が増えてほしい。
生徒たち及び先生本人のキャリア形成の一つのヒントとして副業は重要ですし、その基準が明確化していくことを望みます。応援しております!
2021/9/18 13:19
くりむ
倫理を教えていただいた者の一人です。
当時から先生の授業に、イラストに興味を惹かれ高校で一番好きな授業が倫理でした。
育児漫画にはとっても癒しと元気をもらっています!理想の父親像です!
教員のお仕事も、漫画も、育児も、応援しています!
2021/9/17 22:05
ネコ
私も、現在同じ状況で悩んでる最中、この案件についての記事をみました。

街の活性化のための地域貢献、地元プロスポーツチームへの貢献や、活動をテレビや新聞にも取り上げていただいてるのですが
曖昧な理由で兼業許可を却下、活動を禁止されてしまいました…
教員を辞めるか、別な仕事に変えて活動を続けるのか…


立ち向かう姿勢に勇気をいただきました!
応援してます!
共に頑張りましょう!
2021/9/17 21:37
m.Ryoko
共感したり、感動したり、思わず笑っちゃったりの子育てエピソード満載のパパ頭さんの漫画。夫ともども楽しませてもらっています。ぜひとも書籍化を応援したいので、わずかではありますが支援させていただきます。

教育委員会の対応は、教育を担う立場の組織として、子どもたちにも示しがつかないものです。また、多様な生き方を尊重していこうとする社会の中で、逆行するような対応でいいのだろうかとも思います。組織が物事に柔軟に対応できない状況ならば、子どもたちのためにも変わっていく必要があるので、この訴訟がそのきっかけになってくれることを願います。
副業が、先生自身の人としての幅が広げるものにもなるでしょうし、こういう生き方もあるという子どもたちのモデルにもなるでしょう。また教員不足に悩む地方もたくさんありますから、その問題の解消を手伝ってくれるかもしれませんね。
2021/9/16 15:49
より
パパ頭さんの漫画が素晴らしく、ぜひ出版にこぎつけてほしいと思っています。
教員の知人もおり、また自身も当然長らく教員のお世話になってきたわけですが、先生の生き方というのは生徒に与える影響力が思いの外大きいと思います。
子供達にとって家族以外の一番身近な大人で、良い面も悪い面も、まずは学校の先生の様子から見てとるものかと。
パパ頭さんの作品はじゅうぶんに生徒にも一般にもよい影響を与えられるものだと思いますし、きちんと手順をふんで提出したものを無下に扱うのは怠慢としか思えず、むしろ子供達に示しがつかないと考えます。
クラウドファンディングで応援する人がいて、しっかり裁判に訴えるということも、また子供達に見ていてほしいと思っています。
2021/9/12 13:04
chika
応援しています!
2021/9/11 21:36
自分は、障害をもつ子どもに携わる仕事をしています。コロナ禍で学校内外での体験・経験が減っているいま、この訴訟の意図に共感しました。
子どもたちにとっての「大人」は、「親」と「先生」がほとんどを占めます。先生の多様な働き方、生き方を子どもたちに語り背中で示すことは、キャリア教育という点でもとてもリアルで価値のある経験になると思います。
少しずつ、良い方に変わっていけるよう、微力ながら応援しています。
2021/9/11 10:52
メーモン
栃木県の現役教員です。都教委の判断に納得いきません。この判決が良い影響を及ぼすことを願っております。書籍化楽しみにしております!
2021/9/7 21:03
カズキ
不明瞭なものははっきりさせたいですよね!
応援しています!!
2021/9/7 20:47
マーサ
私も教員ですが、東京都の硬直した判断に憤りを感じています。裁判がんばってください。応援してます!
2021/9/7 12:47
ゆりじろー
いつもTwitterで楽しく拝見しております。今朝のFMヨコハマ「ちょうどいいラジオ」にて日刊ゲンダイの記事に取り上げられたとラジオで取り上げられていて、改めて曖昧な基準と向こうからの返答に疑問を感じた次第です。
これを皮切りに少しでも透明化されていけばいいですね!達成&勝訴頑張ってください!
2021/9/7 7:36
大空
応援しております。
2021/9/5 22:25
応援しております!
2021/8/31 12:16
Ima
父親も育児するという当たり前のことが、本人や周囲をおだてたりなだめたり説得したりしないと実行できない社会で、自然体で発信する姿勢を応援しています。
2021/8/30 20:03
ryo
先生のいた学校の生徒だったものです。
教師や公務員に限らず、副業・兼業規定自体が曖昧なものが多く、疑問に思っていたので、ルールを明確にする重要な裁判になると思います。

心から応援しています!
2021/8/27 22:11
state
いつも楽しみに漫画を読ませてもらっています
書籍化したら嬉しいと思っていましたが、まさかこんな展開になっているとは…
応援してます!
2021/8/24 15:54
SATOMI
公務員です。活動的なほうではありませんが、いろんな行動を制約されることによる閉塞感を感じています。
都立高校の先生、子供の育児と、お忙しい中、訴訟にとりくんでくださることに頭が下がります。
応援しております。
2021/8/21 14:22
tina
本、読みたいです。頑張ってください。
2021/8/19 22:02
piko
私は国立大学教員ですが、副業規定の曖昧さや不文律には不満しかありません。応援しています。
2021/8/17 15:47
camellia298
私は1歳児のいるワーママです。ににちゃんとととちゃんのお話に癒されております。
素晴らしい志に少しですがお力添えできればと思います。書籍になって読める日を楽しみにしております。
どうぞご自愛頂いて思いを遂げられますようお祈りいたします。
2021/8/17 15:41
キナクリドンマゼンタ
現在はじめての子育て中の教員経験者です。
パパ頭さんのもつ育児経験、創作活動、それらを発信すること(兼業)は、教員に求められている資質である「豊かな人間性」につながると思いますし、教育現場にとっても社会にとっても大きなメリットでは?と思います。身近な存在である「先生」が家庭人としての一面、豊富な経験をもっていることを知ることは生徒たちにとっても良いことだと思います。
また、男性の育児休暇取得率も未だ低い日本においてパパ頭さんの作品は、子育ての一つの在り方を示してくれる素晴らしい作品です。私の夫は、幸い家事育児に大変協力的ですが、夫の関わりが私にも子にも確実に良い影響を与えています。「イクメン」ぜひ当たり前になってほしいです。
そして、他県ですが実際に教員をしながら小説を出版されている方もいたと聞いているのでなぜ今回兼業が却下になってしまったのか素朴に疑問です。(義父、夫の恩師だそうです。)
パパ頭さん、忙しい中の訴訟、大変かと思います。何卒お身体大切に。心から応援しております!
2021/8/17 13:18
PanH
経緯を大変興味深く拝読しております。
2021/8/16 22:28
歳の差姉妹を持つ共働き母
Twitterで育児について発信されているのを楽しく読ませていただいています。
普通に働く母として、子どもがいつも学校で教育を受けている親として、パパ頭さんの行動を応援しています。
2021/8/16 22:15
あい
いつも漫画見て癒されてます!
少額で申し訳ないのですが、応援しています!!
2021/8/16 21:39
たかし
頑張ってください!
2021/8/16 21:02
TBT
いつもありがとうございます。教員としてのあるべき姿を示してくれているとすら思います。子どもに誇れる仕事に。
2021/8/16 20:57
荒宮叶恵
マンガを単行本で読みたいと、真剣に願っているものです。
そもそも、公務員の副業が認められていないというのは、副業に注力して公務員としての責務を疎かにする懸念があるからだと思いますが、例えば田舎の教員が家庭菜園に心血注いで倒れるまでやっていても副業にならず(私の親のことですが)、一方でパパ頭さんのマンガが副業として規制されてしまうのはどうも腑に落ちない話と考えます。私の親戚の国語教員は、古典の研究書を上梓しておりますが、それは認められてこれは認められない、その基準はなんなのか? マンガだからだとすれば、かなり、そちらの地域のウエノカタは遅れておられる、と思ってしまいます。

些少ですが、お納めください。応援しております。
2021/8/16 20:56
kuririn
公務員です。
母校で講師をした際、謝礼をいただきました。
後日、講義時間分の時給を母校へ返金するよう人事課から指導を受けました。
講師の経験は、長い目で見れば職場にも還元できるのに。
公務員の副業を杓子定規に禁止して、これからの時代に合う公共サービスは提供出来ないと思います。
声をあげていただき、ありがとうございます。
応援しています。
2021/8/16 20:49
つよぽん
Twitterでよく漫画を見ており、ほっこりしています。応援しています!
2021/8/16 20:48
元保育士
明確にしないと めっ!
2021/8/16 20:41
ぞのの
パパ頭さんの漫画いつも見てます
自分も同じ公務員なので応援しております
2021/8/16 19:58
ささやかですが、N頭さんのお手伝いをしたいと思います。ご自分の職業に支障のない程度で、一度きりの人生経験を、趣味を生かして他に伝える事のどこがよろしくないのかわかりません。収入が得られるのなら、なおよいのではありませんか。「ただ」なものはありません。お金とは、尊厳の対価だと曽野綾子さんも言われています。まんがを読むたびに、いささか悩み過ぎでは、もっと気楽に子育てすればいいのに、と思いながらもこちらはこどものいないお気楽な身の上・・・ただし、自分の記憶をたどると(お腹の中とか、ゼロ歳児の記憶はないものの、)子供は経験や知識が足りないだけで、驚くほど周りを理解しているようです。大人になって自分の経験を思い出すと、現在の自分の大人の解釈を加えることによって、自分の親や他の人たちとの関係性がくっきりと浮かび上がります。
こんな子育て、考え方もあるんだよ、というのをぜひ世界に届けてください。個人的にはN頭さんが子供の時、お父様とトルコに旅行に行った時のエピソードが一番好きで、心に残っています。こういう親御さんがおられたからN頭さんのような素敵な親が育つんですね。
2021/8/14 14:13
ちびえだ
働くー子育てのバランスを取るだけでも難しい上,
働くー子育てー自分の活動,のバランスを取るのは非常に大変な事と思います。
いつも作品を楽しく読ませて頂いているので,
金銭的支援が少しでもパパ頭さんの負担軽減になる事を願っています。
2021/8/13 13:08
お預かりした以下の銀行寄付を反映させました。

2021年08月01日 10:08:59   3000円
2021/8/12 13:06
応援しています!
2021/8/12 10:45
カメ
微力ながら、パパ頭さんの素敵な作品が多くの人の目に留まりますように。それが不明確な理由で阻まれませんように。
2021/8/10 12:27
むー
いつも漫画を楽しく読ませていただいております。
同じ教育公務員として、パパ頭さんの背中見て、子どものように尊敬の念をもち、それをお金の形に変えて送ります。
応援しています。
2021/8/9 10:45
S
教員の副業に賛同します。多様な経験をもった教員の方が、子どもたちに伝えられることが多くプラスになると思うので。パパ頭さんを応援しています。
2021/8/9 5:36
一歩
いつも漫画を楽しく拝見して癒されています
幅広い活躍を期待しておりますので、些少ですが、支援させていただきます
2021/8/7 23:07
くるっぽ
私も教員をしております。私自身、『公務員だから』と今まで済ましていた事例を、この訴訟を通して、納得に変えたいと思い、ささやかですが支援させていただきました。
応援しております。
2021/8/7 21:37
金塊掘りのドワーフ
先生の授業を受けていた者です。
先生の面白くて考えさせられる授業を知っているので、漫画の兼業が教職の妨げになるなんて微塵も思いません。
むしろ、社会に出て働くことに不安を感じている学生たちに、希望を与えてくれました。
仕事と好きなこと、両方を追い続けて良いのだと、勇気をもらいました。
先生、ありがとうございます。
応援しています。
2021/8/7 0:32
尾関文代
ツイッターでいつもご家族への愛情を拝見して幸せを分けていただいております。少しでも応援できますように。
2021/8/5 23:11
seika
子育てや夫婦・家族の有り難さや幸せを教えてくれるパパ頭さんの話にいつも心温まります。

書籍化され広がってほしい!

パパ頭さん応援しています!
2021/8/5 22:36
あなご大王
私も他の自治体で同じような扱いを被ってますので、応援しています!
2021/8/5 21:03
ぺーさん
書籍、楽しみにしてます。
頑張ってください
2021/8/5 20:58
きんりょう
この訴訟をきっかけに教員の兼業が、そして日本の組織全体の兼業が推進されますよう、支援します。
2021/8/5 20:53
いつも楽しく漫画を拝見しています。
同じ教員であり父親として、賛同させていただきます!
微力ですが、応援しています。頑張ってください!
2021/8/4 12:48
緑茶はあつい
パパ頭さんのツイッターをいつも楽しく拝見しております。同世代の子どもを育てる父として、共感させられることが多く、ニヤニヤしながら、時に真面目な顔で頷きながら、イラストを拝見しております。
正直に申し上げますと、私はただ、パパ頭さんの本が読みたいのです。イラストの雰囲気や内容が好きなのです。此度の訴訟を通じて、できるなら兼業を認めていただきたい、または兼業不可の理由が明確になり、どうすれば兼業への道ができるのか筋道を立てていただく、そうなれば良いなと考えております。
ごく少額で申し訳ないのですが、お役立ていただければ幸いです。
2021/7/28 1:05
少しですが、応援しています。
働き方にも多様性を!!!
2021/7/26 14:21
夏めき
応援してます。少しだけですが支援させていただきます
2021/7/22 11:21

193 件中 1-50

1-50 of 193 cases

教育公務員の兼業のあり方を問う訴訟弁護団

本クラウドファンディングは弁護団が主催しています。
代表:弁護士竹内明美(立川フォートレス法律事務所)
お問い合わせは下記専用アドレスまでお願いします。
takeuchi.kengyo@gmail.com