無実で約1年勾留「人質司法」問題をただす State Redress Proceedings Condemning Hostage Justice-Revocation of Prosecution After Detention for Nearly One Year-

現在の支援総額 Total amount of current support

711,700円 ¥ 711,700

41%

目標金額 Target amount

1,732,000円 ¥ 1,732,000

サポーター Supporter

73 人 73 supporters

支援する Support a Case

経済産業大臣に輸出許可申請が必要となる噴霧乾燥機を無許可で輸出したとして逮捕・起訴された事件で、東京地検は、輸出規制対象に該当するかどうか疑いが生じたとして、初公判の直前に起訴を取り消しました。逮捕された3名のうち2名は保釈が認められるまで1年近く拘置所に勾留され、もう1名は勾留中に体調を崩し、起訴取消を知ることなく亡くなりました。なぜこのようなことが起きたのか、捜査の違法性を徹底追及します。 Two of the three arrested were detained in detention center for nearly a year until bail was granted, and the other died during detention without knowing the cancellation of the indictment.

第2回口頭弁論

2nd oral argument

日時 Date
2022年2月9日(水)
10:30~11:00(予定)
2022.2.9(Wed)
10:30~11:00(plans)
場所 Location
東京地方裁判所 第712法廷 Tokyo District Court 712th Court
期日
内容
Details
国・東京都側から、訴状に記載の請求原因事実に対する認否反論がなされる予定です。
The government and the Tokyo Metropolitan Government will argue against the facts of the cause of the claim stated in the complaint.
期日
報告会
Report
Meeting

第1回口頭弁論

1st Oral Argument

日時 Date
2021年10月27日(水)
13:20~
2021.10.27(Wed)
13:20~
場所 Location
東京地方裁判所 第712法廷 Tokyo District Court 712th Court
期日
内容
Details
訴状・答弁書の陳述、甲号証の証拠調べのほか、原告本人が意見陳述を行う予定です。
In addition to the statement of the complaint / answer and the examination of the evidence of Evidence A, the plaintiff himself will make a statement of opinion.
期日
報告会
Report
Meeting

髙田剛

本クラウドファンディングは和田倉門法律事務所が主催しています。
代表:弁護士 高田 剛
お問い合わせは当事務所のHPから【お問合せ】記載のアドレスまでお願いします。
https://wadakura.jp/