クルド難民収容者暴行被害国賠訴訟 Lawsuit against the Japanese government for physical abuse to a Kurdish refugee by officers of the Ushiku detention center.

現在の支援総額 Total amount of current support

1,154,000円 ¥ 1,154,000

115%

目標金額 Target amount

1,000,000円 ¥ 1,000,000

サポーター Supporter

226 人 226 supporters

支援する Support a Case

2019年1月19日午前0時過ぎ、茨城県牛久市の入国者収容所に収容されていたクルド人難民デニズさんが、「制圧行為」と称して、職員らから、手錠をかけられたまま暴行を受ける事件が発生しました。本訴訟は、この事件の違法性を問う国家賠償請求事件です。 On January 19, 2019, after midnight, Mr. Deniz, a Kurdish refugee detained at an immigration detention center in Ushiku, Ibaraki Prefecture, was unreasonably handcuffed and assaulted by officers. This lawsuit is challenging the illegality of this incident.

第9回口頭弁論期日

9th oral argument date

日時 Date
2021年11月26日(金)
10:30~
2021.11.26(Fri)
10:30~
場所 Location
東京地方裁判所・415号法廷 Tokyo District Court, Court No. 415
期日
内容
Details
被告国が主張書面を提出する予定
Defendant will submit claim document
期日
報告会
Report
Meeting

第8回口頭弁論期日

8th oral argument date

日時 Date
2021年9月17日(金)
11:00~
2021.9.17(Fri)
11:00~
場所 Location
東京地方裁判所・第415号法廷 Tokyo District Court, Court No. 415
期日
内容
Details
原告側が反論書面の提出を予定
Plaintiffs plan to submit counterargument documents
期日
報告会
Report
Meeting

岡本翔太