行政による民泊事業届出拒否の適法性を問う

[Minpaku] Correct the fraudulent notification of the Chuo Ward Public Health Center in Tokyo, which has a huge vested interest.

2018年6月15日に施行した住宅宿泊事業法、いわゆる民泊新法。民泊は、届出制であるにも関わらず多くの自治体で、許認可制のように扱われてきました。届出を拒否したり、必要のない書面の提出を強要し届出を放置する等の不当な行為が行われてきました。中でも、東京都中央区の対応は多くの問題を…

TDB

現在の支援総額 Total amount of current support ¥ 38,000 目標金額 Target amount ¥ 3,000,000 サポーター Supporter 5 supporters

支援者情報 Supporter information
ユーザーネーム 必須 User name Required
氏名 Real name
メール 必須 Email address Required

※支援する金額を選択してください。

※Please select the amount to support.

金額を直接入力 Enter the amount directly.

最低支援金額は500円となっています。

The minimum support amount is ¥500.

コメント Comment

頂いたコメントはユーザーネームとともに支援者の声欄に掲載されます。

Comments will be posted in the Supporters’ Voice section with username.

氏名とメールアドレスは表示されません。
メールアドレスは今後訴訟についてのアップデートやお知らせを送るのに使用させていただきます。

Real name and email address do not appear.
Your email address will be used to send you updates and notices about the lawsuit in the future.